PROFILE

はじめまして、

合言葉はティダアパアパ!(インドネシア語で大丈夫)

バースドゥーラのもりもとさきです。


大阪府在住です。

インドネシア人の主人と、2人の子どもを育てています。

(こちらのプロフィール写真は主人が撮ってくれました♩)


出身地: 徳島県

趣味: たまにウクレレ、踊ること、寝ること

話せる言語: 日本語、インドネシア語、少し英語

持っている資格: LOVEドゥーラAkiko バースドゥーラ養成講座修了(第一期生)おむつなし育児アドバイザー、ベビーラップアドバイザー

好きな食べ物: 甘いもの、玉ねぎとジャガイモのお味噌汁、テンペ


my story

3700gで徳島市にて出生。

愛されまくりの末っ子。

小学校1年生の冬、父が急死。母と兄、親戚の叔父と暮らす。

放任主義の母のもと、自由気ままな学生時代。

大学へは、何となく「東京へ行きたい」

東京の学生寮でのとある先輩との出会いから、

「海外へ行きたい」

と言い出し、


大学時代に3年間インドネシアに滞在。

(つまり、医学生と同じくらい大学生をしていました。)


インドネシアでの緩やかさ、多様性を認める温かさに触れ、

人生観ががらりと変わる。


在外公館や、インドネシア語通訳として

とにかくインドネシアに関わる仕事ばかりを選んできた。


そんな私が、配偶者もインドネシア人を選んだ。

誰もびっくりしない。笑


それから、妊娠、出産。

お産は助産院でした。


この経験があったからこそ、

いま私はバースドゥーラとしていさせてもらえているとおもっています。


信頼した人に囲まれて、

私のしたいように過ごさせてもらえて

大切な人と過ごしながら

出迎える新しい命。


幸せでした。


「もう一人産みたい」と、生んだ直後に言いたくなるほど

愛しい時間。


みんなが助産院でうめばいい!とか、自然分娩こそ正義!

とは思っていません。

必要な医療のサポートもあって、

それらは本当に、奇跡なのです。


ひとりひとり

好きな場所、好きなものが違うように


産みたい場所で

産みたいように

産めるからだになること

それを選べることがどんなに幸せなことかと

実感しました。


だからこそ、

妊娠、出産の、大切な時間に

私に寄り添わせてもらいたい。

そう思っています。